「つくる」ことにこだわったオーダーキッチンやオーダー家具などにより日本のライフスタイルを提案する、奈良のインテリアショップJP.formeです。

フリーダイヤルは0120-432638 サイトからのお問い合わせはこちらをクリック

納入事例

kitchen #09

収納力とデザイン性を兼ね備えたオーダーキッチン八尾市 M様邸

奥様が納得されるキッチンに中々出会えず

インターネットで偶然、JP.formeのホームページを見つけれられた

ところからスタートしました。

お問い合わせを頂いた当日に、ご来店下さった奥様の行動力のお陰で

施工まであまり時間がないという焦りがお互いにありましたが

密に打ち合わせをさせて頂き、収納力もありデザイン性の良いキッチンになりました。

 

 

 

kitchen09_01.jpg

アイランドキッチンとバックセットのあるプランです。

 

バックセットの上2段はどれもタテヨコ同じ大きさに

割り付けをしています。

「どこをどう開くの?」と思ってしまいますが

最上段はすべて開き収納、中央部は家電収納部です。

 

家電収納部は、両サイドに水平移動する開閉方式の金物を使っています。

閉じた時はフラットに、開いた時には扉が邪魔にならず

内部開口をほぼ100%有効利用することが出来ます。

 

下部の引き出し部も同じ割り付けにし、ラインを通しています。

どれも同じ収納の様に見えますが

左から3段引出し、炊飯器収納部、ゴミ箱用引出し、3段引出し

3段引出し、1段引出し+方開き収納になっていて

それぞれに決まった収納の役割を持たせています。

 

バックセットもアイランドキッチンも、扉には把手を付けないで

扉加工の手掛りにしフラットに仕上げています。

 

 

 

 

kitchen09_02.jpg

 建物全体も、白とダーク色を基調に揃えられています。

 

中庭を囲むようにリビング、キッチンと各部屋が配置されていて

キッチンの正面が中庭を挟んで玄関になっています。

キッチンに立ちながら、人の出入りが良く見えますし

訪問された方からも、キッチンが一番最初に目に飛び込んで

くるのでとても印象的です。

 

 

 

 

kitchen09_03.jpg

奥から、スパイスラック、コンロユニット、3段引出し

食器洗い機、シンクユニットと並んでいます。

アイランドキッチンの裏面も収納になっていて

ちょっとしたものが収納出来るようになっています。

 

サイドパネルを白にしたことで

キッチン全体に引き締まって見えます。

アイランドキッチンの塊感が出て

一つの家具のようなキッチンに仕上がりました。

 

 

 

八尾市 M様邸データ

カウンタートップ:人工大理石
シンク:ステンレス
フロントパネル:ウォールナット突き板