「つくる」ことにこだわったオーダーキッチンやオーダー家具などにより日本のライフスタイルを提案する、奈良のインテリアショップ島家具製作所です。

フリーダイヤルは0120-432638 サイトからのお問い合わせはこちらをクリック

納入事例

kitchen #14

杉の柾目が美しいオーダーキッチン橿原市 S様邸

キッチンに杉の柾目を使うという難しいカラーコーディネートを

扉・エンドパネルの木口に使用したウォールナットと

シンク前のパネル・引き手のアルミ色をアクセントにし

モダンで温かみのあるデザインに仕上げました。

 

 

 

 

kitchen14_01.jpg

Ⅰ型のレイアウトに、ダイニングテーブルを兼ねた

アイランドをプラスしたプランです。

 

ダイニングテーブルを兼ねたアイランドに調理機器を

組み込んでいるので、お料理中もお食事中も

ご家族の会話が弾みそうですね。

 

 

 

 

kitchen14_02.jpg 

扉材に使用している杉の木目がまっすぐに通っていて

とても綺麗です。 

 

 

 

 

 

kitchen14_03.jpg

ダイニングの椅子には、デザインと機能性を高い次元で

両立しているYチェアーを使用されています。

Yチェアーは1950年に制作された、「ハンス・J・ウェグナー」デザインの

彼の代表作にして最大のロングセラー品です。

温もりのある素材感と優しい座り心地が人気です。

 

 

 

 

 

kitchen14_04.jpg 

アイランドに組み込まれた調理機器↑ ↑ ↑ ↑ ↑

手前は鉄板なのですが、関西人の特性なのでしょうか?

この鉄板を見るとお好み焼きを想像してしまいます。

 

鉄板の向こうに見えるのは電気調理器です。

ドイツのAEG(アーエーゲー)の製品を採用しています。

コンロ下には、おなじAEG(アーエーゲー)のオーブンを組み込みました。

 

AEGはヨーロッパの家電メーカーである

エレクトロラックス社のプレミアムブランドです。

2004年には、ドイツを代表する女性誌「Brigitte」で

6608人の女性を対象に行った、ドイツ消費財のメーカーイメージ調査で

AEG-Electroluxは「認知度」「ブランド高感度」「購入したい家電メーカー」

においてNO.1の支持を獲得しています。

 

 

 

 

kitchen14_05.jpg

壁側のI型にはシンク、食洗機を設置しています。

主にキッチンを使われる奥様が小柄な方なので

身長に合わせてウォールユニットを低く配置しています。

そうすることで、使いやすさと収納量を両立させました。

 

広いワークトップも作業効率を高めます。

 

 

 

 

 

kitchen14_06.jpg

食器洗い機はご家族の人数に合わせて

ドイツのAEG(アーエーゲー)の大容量タイプを設置しました。

 

 

 

 


 

kitchen14_07.jpg 

ご覧下さい!この容量!!

お客様が来られた後の片付けもラクラクです。

こちらのタイプは、約12人分の食器を洗うことが出来ます。

食器の量が少ない時には、お鍋類も一緒に洗えますよ。

 

 

 

 

橿原市 S様邸データ

カウンタートップ:人工大理石
シンク:ステンレス
フロントパネル:杉突き板(柾目)