「つくる」ことにこだわったオーダーキッチンやオーダー家具などにより日本のライフスタイルを提案する、奈良のインテリアショップJP.formeです。

フリーダイヤルは0120-432638 サイトからのお問い合わせはこちらをクリック

納入事例

furniture #11

ホワイトアッシュの木目が美しいキッチンバックセット大阪府茨木市 I様邸

ご新築の際にキッチンのバックセットを納めさせて頂きました。

JP.formeのお店に展示中のアイランドキッチン&バックセットを

気に入られていたので、それをもとにプランニングしました。

 

 

 

 

furniture11_01.jpg

セミアイランドの背面に設置されたバックセット。

サイズはW2000*H2300*D600で製作しました。

向かって左側のスペースは冷蔵庫スペースとして確保しています。

 

 

 

 

furniture11_02.jpg

収納の上部は3枚連動の引き違い扉。

下部は引き出し収納になっています。

写真は引き戸の右側を開いたところ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

右端はトールの収納棚になっています。

良く使う食器などは、アイレベルの位置など取り出しやすい

位置に収納します。

 

 

 

 

furniture11_03.jpg

引き戸の左側を開いたところ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

引き戸内部を三等分しているのですが

右端は1列のトールユニット、のこり2スパンは中間部を

カウンターにして、家電置き場にしています。

普段使わない時は、引き戸を閉めておくので

リビングからは扉だけのスッキリとした収納に見えますね。

家電部上には棚を設け、収納部になっています。

 

 

 

 

furniture11_04.jpg 

突き板の木目が一直線に通っていてとても美しいです。

 

下部ユニットは手前から

3段引き出し、1段引出し+片開き扉、3段引出し

の順に並んでいます。

中央の片開き扉の中は開くと・・・・・↓ ↓ ↓ ↓ ↓

furniture11_05.jpg

ゴミ箱の収納スペースになっています。

キャビネットの底板をなしにしてあるので、出し入れがスムーズです。

 

左上の方に見えるのはコンセントです。

ご相談に来られた際には、お家が完成されていたので

壁面にあるコンセントが隠れてしまう位置にありました。

使えなくなるのはもったいないので、家具用コンセントで

使いやすい位置まで持って来ています。

 

 

 

 

 

furniture11_06.jpg

リビングからの眺めです。

お客様が撮影された1枚です。

「ここから見るのがキレイ。」と、おっしゃて下さいました。

 

白いキッチンと、優しい雰囲気の建物に良く合う

バックセットになりました。

 

 

 

 

 

大阪府茨木市 I様邸データ

フロントパネル:ホワイトアッシュ人工突き板
キャビネット:メラミンパーチクルボード/ホワイト