「つくる」ことにこだわったオーダーキッチンやオーダー家具などにより日本のライフスタイルを提案する、奈良のインテリアショップJP.formeです。

フリーダイヤルは0120-432638 サイトからのお問い合わせはこちらをクリック

納入事例

furniture #14

配線経路を考慮したTVボード #2吉野町 S様邸

キッチンの施工事例でご紹介しました

「高級感漂う大人のオーダーキッチン」の吉野町 S様。

 

 

 

TVボードもオーダーにて製作致しましたので、ご紹介します。

furniture14_01.jpg

W1450のロータイプのTVボードです。

 

 

 

 

 

furniture14_02.jpg

テレビをお部屋のコーナーに配置するので

TVボードの天板を少し斜めにし、角度を付けて

設置出来るようにデザインしています。

 

 

天板には、人工大理石を使用しています。

 

 

 

 

 

furniture14_03.jpg

本体は木目柄のメラミン化粧板。

人工大理石の柄と良く合っています。

 

 

 

 

 

そして、TVボードといえば、配線ですよね。

最近では、ケーブルテレビや、ネットなど、つなぐコードもたくさんあり

配線経路や、コンセント位置はとても重要です。

 

 

今回は、左壁面と、背面壁にコンセントがありました。

furniture14_01.jpg

左端巾木部分から、家具内にコードを引き込んでいます。

 

 

 

 

 

そして、背中部分↓ ↓ ↓ ↓ ↓

furniture14_04.jpg

壁面のコンセントがある位置の背板に開口を設けています。

棚板にも、コードの配線をし易いように、切り欠きをしています。

 

 

 

コンセント部分を開口にしたことで、背面でコードと家具が干渉せず

壁面にピタッと設置する事が出来ます。

 

 

 

 

 

吉野町 S様邸データ

家具本体:メラミン化粧板
天板:人工大理石