「つくる」ことにこだわったオーダーキッチンやオーダー家具などにより日本のライフスタイルを提案する、奈良のインテリアショップJP.formeです。

フリーダイヤルは0120-432638 サイトからのお問い合わせはこちらをクリック

納入事例

furniture #22

3つの役割をもつアイランドカウンター京都府木津川市 I様邸

 

築○十年という古いお家のI様邸。

代々お住まいだというお家は、歴史を感じ圧倒されるほど。

天井にある大きな梁が印象的なキッチン&ダイニングスペースに

アイランドカウンターを設置させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_01.jpg

「作業台」、「家電置き」、「食器棚」の3つの役割を持った

アイランドカウンター。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_02.jpg

カウンターにはミニシンクを取り付け。

食後にいただく果物をむいたり、サブシンクとして使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_03.jpg

天板に使っているのはチーク材。

油分を含む木材なので、水にも強く耐久性のある材です。

その為、船の甲板や内装材、建築材としても使用されているそうです。

世界の最高級材の一つとしても知られています。

 

 

奥に見えるトールユニットは下部が家電置き

上部は食器棚になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_04.jpg

トールユニット裏面も収納棚になっています。

こちらの面は食器を収納したり、洗面台まわりのものを

収納する場所として使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_05.jpg

オープン部の天板もアイランドカウンターとお揃いのチーク材です。

ここは奥行きが浅いので

ハギ合わさず1枚巾のものを使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_06.jpg

シンクのある方はダイニングテーブルに面した側。

シンク横のユニットはワゴン式になっており

配膳ワゴンやサイドテーブルとして活躍します。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_07.jpg

その反対側は、ゴミ箱用のオープンスペースと3段引き出し。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_08.jpg

扉材はナラの突き板です。

フローリングにナラ材をお使いでしたので、それに合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

furniture17_09.jpg

階段上から見下ろしてみました。

梁がむき出しの高い天井に向かって立つ家具は

お部屋に負けない存在感を放っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都府木津川市 I様邸データ


フロントパネル:ナラ突き板(柾目)
天板:チーク無垢材
本体BOX:メラミンパーチクルボード、ナラ突き板
シンク:ステンレス